JAF認定「スーパーフォーミュラ・ヴァーチャルシリーズ 鈴鹿グランド大会」

グランドファイナルは、オートポリス、首都高、富士スピードウェイ、鈴鹿サーキットで4つのコースを使用し4ラウンドで開催される。それぞれ4分間の計時予選でグリッドを確定し、決勝レースはそれぞれ4周回で争われる。各ラウンドごとに1位10ポイント、2位8ポイント、以下6、5、4、3ポイントが順位ごとに与えられ、リアル選手権同様、各予選のポールポジション獲得者には1ポイントが与えられる。4ラウンド合計で総合ポイントが最も多い選手が初代チャンピオンとなる。

第1部(Rd.1/Rd.2)14:00~15:00

■レース実況: 木幡 ケンヂ
■M C : 笠原 美香
DETAIL_ADS